Lolisca Library Novel2 Lolita & Scatology

1 - 下痢をメインとする作品 / 1 2 3 4/ Index

No.01「登校中の戦い」/ 23KB
ある寒い冬の朝、中学1年生の少女は急激な腹痛に襲われる。
学校までは我慢出来ると信じ、友人と共に歩き始めるが……。
No.02「戦いは続く」/ 30KB
朝からお腹の具合が優れない一人の少女。
授業中に下してしまった彼女は我慢の末に……。
No.03「誇りを穢されて」/ 42KB
名門私立中学校に通う智美は、挫折を知らぬ完璧な少女であった。
だがある朝、通学途中に電車の中で下痢に見舞われ……。
No.04「秘密の場所で排泄をII」/ 37KB
授業中にお腹を下し、震えながら言い出せずに悶える真奈美。
授業終了まで耐え抜くも、彼女には更なる試練が待ち受けていた……。
No.05「道の果てに」/ 36KB
林間学校の帰りのバスの中、ある班の全員が食中毒と思われる激しい腹痛を訴える。
苦悶の表情を浮かべ、必死に堪える少女達の中には、智美の姿もあった。
No.06「下校中の戦い」/ 41KB
前日の食べ過ぎが祟り、下痢をしてしまい、自宅のトイレを目指して歩く少女。
マンションの入り口まで辿り着いた彼女が見たものは……。
No.07「恥じらいの避難場所」/ 63KB
何の変哲も無い、ありふれた日常が繰り広げられる、ありふれた公園。
しかし、この場所を切実に必要とする少女達がいた。
No.08「少女の意地と苦悶の時間」/ 92KB
定期試験当日の朝、真奈美の腹具合は優れなかった。
そんな中で、学年首席の座が懸かった最後のテストに挑むが……。
No.09「始業式の事情-里奈の場合」/ 54KB
張り詰めた空気の中で、多くの少女達が列をなす始業式。
お腹の「不幸」を抱えた少女は決して一人ではなかった。
No.10「芽吹きの時、咲かなかった花」/ 59KB
卒業を間近に控え、理想的な6年間を締めくくらんとする芽衣。
下痢に見舞われた彼女は、ただひたすらに「完璧」を貫こうとした。
No.11「北部航空012便」/ 40KB
加奈子は地元に帰る飛行機の中で急激な腹痛に襲われていた。
しかし高度2万フィート上空のトイレ事情は地上とは明らかに異なっており……。
No.12「姉妹の下校<彩花編>」/ 59KB
放課後、腹を壊し下痢に見舞われる彩花。
失敗などあり得ないと断じ、姉とは違うと信じ、彼女は自宅まで耐え抜くことを決意した。
No.13「誇りと虚像と、実像」/ 73KB
智美は常に理想をなぞろうとする。いつだって、完璧であった。
しかし、食中毒による猛烈な腹下しは、少女から誇りと理性を奪っていき……
No.14「石神市立第三中学校図書室前女子トイレ」/ 85KB
人の目と喧騒から隔絶されたある中学校の何の変哲もない女子トイレ。
少女達は、それぞれの切実なる事情と揺れ動く心を抱え、ただ一つあるその場所へと駆ける。
No.15「或る春の出来事 下るお腹と小さな心」/ 105KB
真面目で、器用で、充実した日々を過ごす小学五年生の春香
体調不良からお腹を壊してしまった彼女は、まだ小さな心を抱えたまま、繰り返し汚辱の行為を要求されて……。

2 - 固形をメインとする作品 / 1 2 3 4 / Index

No.01「秘密の場所で排泄を」/ 28KB
学校で大用を足すことに抵抗がある美咲。
しかし、そんな少女であっても、どうしてもという時があるもので……。
No.02「青空の下で」/ 50KB
校外学習の最中、数日ぶりのお通じに見舞われた一人の少女。
周囲には全くトイレが無く、家まで我慢しようとするものの……。
No.03「朝の日課からは逃れられない」/ 52KB
高校生の蛍は、寝坊をして家を飛び出した。
しかし、朝の日課を済ませることが出来なかった彼女は……。
No.04「ありえたかもしれない もうひとつの擬史-苦闘の末の勝利」/ 47KB
僅かな偶然が、決まったはずの少女の運命を分ける。
それは蛍にとって、吉と出るか凶と出るか……。
No.05「二度目の失敗」/ 35KB
名門の女子中学校に通う才女ながら、劣等感の強い麻衣。
睡眠時間を削って努力したが為の失敗が、朝の排便を済ませる時間を削り取り……。
No.06「恥じらいと欲求の間で」/ 41KB
中学2年生の朱里は猛烈な便意を抱えながらも、学校ですることが出来なかった。
家までの途上にある公衆便所に思い当たり、そこを目指し歩き続けるも……。
No.07「始業式の事情-藍佳の場合」/ 45KB
寝坊して、なんとか始業式に間に合った藍佳。
しかし、健康的な大腸は普段通りに激しく蠕動し……。
No.08「姉妹の下校<楓佳編>」/ 51KB
学校で強い便意に見舞われた楓佳。
迫り来る茶色の大蛇を前に、臆病な彼女が選んだ選択肢とは。
No.09「触れ合って、溶け合って、息を合わせて」/ 48KB
便秘による腹痛に見舞われ苦しむ一人の少女。
大切な人に縋り、全てを委ねた少女の得た解決策は、浣腸という未知の手段であった。

3 - 下痢・固形混合作品 / 1 2 3 4/ Index

No.01「ふたつでひとつの秘め事」/ 58KB
突如停止したエレベーターに閉じ込められた沙希は、腹を下していた。
しかし、一緒に閉じ込められた親友の佳奈恵の様子もおかしく……。
No.02「恥じらいの避難場所」/ 63KB
何の変哲も無い、ありふれた日常が繰り広げられる、ありふれた公園。
しかし、この場所を切実に必要とする少女達がいた。
No.03「夜空に散る花」/ 61KB
夏の風物詩を一目見ようと多くの人が集う花火大会。
楽しい思い出になるはずの時間を、便意という名の悪夢に穢された少女達は……
No.04「石神市立第四小学校図工室前女子トイレ」/ 64KB
喧騒と人気から隔離された小学校の女子トイレ。
それぞれ異なる恥じらいを持った少女達は、皆ただ一つの目的のためにそこを訪れる。
No.05「愛情と友情 重ね重なる想いの形(前編)」/ 68KB
初日の出を見るべく、寒空の下を歩く五人の少女達。
向ける気持ち、向けられる気持ち、隠したいこと、お腹の事情……その模様は五者五様であった。
No.06「愛情と友情 重ね重なる想いの形(後編)」/ 56KB
他の友人達と別れ、帰路に就く二人の少女達。
かけがいのない友人の隣を歩く最中、切実な欲求に見舞われた楓佳/美咲の心が揺れる。

4 - 二次創作作品 / 1 2 3 4 / Index

No.01「妹の失敗と姉としての責務」/ 31KB / 原作
下校中に腹痛を伴う下痢に見舞われたチノ。
限界を抱え、トイレに駆け込もうとするもそこには先客が居て……。
No.02「ゆかりエマージェンシー」/ 63KB / 原作
縁は下校中3日ぶりのお通じに震えていた。
家までは我慢出来ると信じ、ゆずこ、唯と共に歩き続けるも……。
No.03「きりんの普通な日常 または旺盛な食欲とその帰結としての排泄模様」/ 26KB / 原作
小柄ながら食欲旺盛な森野きりん。
その無限の胃袋に吸い込まれた食物の成れの果ては……。
No.04「西住みほのもう一つの戦い」/ 54KB / 原作
みほは仲間の期待と一身に背負い、戦車に乗って、幾つもの戦いを繰り広げてきた。
しかし、その時の彼女は自らの内側から込み上げる欲求とも戦うことを強いられていた。
No.05「穢された金色」/ 51KB / 原作
輝く金色を湛え日々を過ごすアリス。
人形のように美しいアリスもまた人間であり、時には不調も起こり得るだろう。
- Back to Index -